Masterclass

教育とイノベーション

30年以上に渡り、私たちはデザイナーそしてアドバイザーとして、多くのグローバル企業とのプロジェクトに取り組んできました。そして今、この知識と経験を、社内チームの能力向上とビジネスの課題解決を目的とした、モジュール教育プログラムとして編成しました。私たちは実績のあるデザインマネージメント、カスタマー・ユーザーエクスペリエンス、ヘルスケア、ブランド・UIデザイナーのエキスパートで構成されています。この独自の専門知識とモジュールアプローチを使い、デザインやイノベーション、戦略上の課題解決に向け、ご希望に沿ったMasterclass program(マスタークラスプログラム)編成・実現のお手伝いをします。以下は説明です。

M Classcards

なぜ Masterclass?

D (デビッド) : 5~10年前に遡って考えてみると、クライアントからの依頼が「次に”みんなが絶対持ちたくなる”ような携帯電話のデザイン」だったように、デザインプロジェクトはとても明快でした。

しかし世の中やデザインは変化し、どんどん複雑になってきました。そのことによって、私たちのクライアントは何をどのように達成したいのかを簡単に説明することが難しくなっています。また同時に私たちと長期にわたってプロジェクトに取り組んでいるクライアントからは、新しいプロセスと考え方を交えたチーム育成の手助けを依頼されるようになります。

私たちは今までの考え方やプロジェクトの取り組み方を現代の需要に合わせる必要があると気づき、Masterclass プログラムが生まれました。

それは、どのようなものですか?

N (ニコール) : シンプルにいうと、クライアントの皆さんのビジネスやデザインの課題を特定し解決するために役立つ、独自のモジュール式システムのことです。

話し合いや複雑な問題に取り組む毎日から抜け出すのは困難な場合もあります。そこでまずその糸口を見つけるため、一連の質問をまとめたカードを作りました。質問内容は私たちが企業を訪れた時に問われるような「海外市場で成功するためには?」「将来のビジネスに影響する大きなテーマとは?」などです。

このカードはクライアントの目標を設定するために役立つ、シンプルで強力なツールです。目標を設定した後「遠隔でのビデオコーチング」「企業内/外 リサーチ」「対面セッション」「デザインスプリント」などのモジュール式のアクティビティを実地します。いくつものモジュールを様々な方法で組み合わせることで、迅速で費用対効果の高い問題解決プロセスを作成します。このプロセスを使いクライアントはより多くのことを習得しながら段階的にプロセスを進めていくことができます。

M Classsmallhands

どのように機能しますか?

D : 「将来のビジネスに影響する大きなテーマとは?」を例に考えてみましょう。これはとても広範囲な質問なので、「遠隔でのビデオコーチング」から始めてプロジェクトのパラメーターを明確にし、クライアントと私たち自身に複数の宿題をセッティングします。

その後、いくつかの「企業内/外 リサーチ」を行います。企業内はクライアント組織内において、企業外は消費者やエキスパートに対して実施します。これはクライアントのビジネスに影響する大きなテーマを特定するのに役立ちます。

そして複数回The Divisionとクライアントで「対面セッション」を合同で行い、これらの大きなテーマを調査しながら将来のビジネスと顧客へのオポチュニティ(機会)を明確にします。

続いて実施する「デザインスプリント」は、例えばプロダクト/UIやサービスについてのアイデアなどを共有・評価できるように、対面セッションで明確にしたオポテュニティ(機会)をすばやく発展させ、ビジュアル化する手助けをします。最後にさらなる「遠隔でのビデオコーチング」によって開発をサポートし続けます。

Masterclass を始めていかがですか?

N : Great ! 日本のクライアントの皆さんはとても受容性があり、とても多くの方が興味をお持ちです。プロジェクトのいくつかはすでに完了し、クライアントの皆さんにはご満足いただいています。

私たちの次のステップは、多くの企業が同じような問題を抱えている日本国外にも活動を広げることです。彼らの企業内にはデザインができるチームはありますが、このようなとても複雑な課題を考察し明確することはとても困難だからです。

お問い合わせ

あなたのチームにMasterclass program(マスタークラスプログラム)がどのように機能するかなど、私たちのプログラムのより詳細な情報をご希望の方は、David (david@the-division.com)、日本語担当 回渕愛 (ai@the-division.com) までお問い合わせ下さい。