デビッドトング
ニコール ホジキンソン

1980年代にアートスクールで出会い、ロンドンでデザインのキャリアをスタートします。その後10年近く、シリコンバレーで多くのプロジェクトに携わりました。デザインオフィスをロンドンに設立し、クライアントであるグローバル企業には日本企業も多く、20年以上にわたって、クライアント企業と密接にプロジェクトに取り組んでいます。

新しいプロダクトランゲージの作成から、未来のトランスポートの定義、デジタルアプリケーションまで、革新的なモノを生み出すために、どのようなプロジェクトにおいても、アートスクール時代からの新鮮な好奇心を大切にしています。

”デザインは足すものではなく、引くもの”

全てのプロジェクトには、私たちのこのシンプルな哲学が生かされています。

チーム

現在および過去のチームメンバー: Akinori Asatomi, Richard Bone, Yuya Kurata, Ai Mawaribuchi, Afshin Mehin, Bikram Mittra, Tim Sharpe, Luke Sturgeon, Manabu Yoshida.