RD reception seating
London 2014

オフィスのレセプションやホームで使用可能なイス、ソファをデザインしました。飾り気のないシンプルな輪郭をもつ本体と、取り付けられたヘッドやアームレストが、くり抜かれたソフトな形をした座面とのコントラストを生んでいます。我々は他のピースも加え、これらのファニチャーを発展させ続けていますが、これらは家具デザイナーとしてキャリアをスタートしたデヴィッドの古いラフスケッチから具現化したものであり、家具メーカーや飛行機のインテリアなど、今後コラボレーションの可能性のある分野に向けたアプローチです。